レストランにおいて、コース料理というとき、ワインを注文することがあります。どのように注文するかです。

気ままにレストラン&居酒屋のグルメ話

レストランのコース料理でワインの注文の仕方

食事をするときにお酒を飲むということはあります。仕事中であったり、車でお店に来ているという場合は飲むことはできませんが、そのほかのときにおいては注文したいものです。食欲がないというときは、食欲を増進してくれるということがあります。また、おいしいお酒を飲むという楽しみがあります。お酒を楽しむというよりも、料理と一緒に楽しむというようにすれば、酔いつぶれるということはないと思います。会話をしながら楽しむことができます。

一般的なお酒といいますと、現在ではビールということがあるかもしれません。このときには特に銘柄などをしているすることはありません。大ジョッキか中ジョッキ、ビンビールかぐらいです。でも、日本酒であったり、ワインとなりますと、いろいろと風味が異なることになります。日本酒であれば、情報もありますし、商品名も読むことができます。でもワインとなると、なかなか情報がありません。メニューで横文字になっているとさっぱりわからないこともあります。

レストランにおいて、コース料理というときに、ワインを注文することがあります。このときにどのように刷ればよいかです。ワインが豊富においてあるというところでは、ソムリエがいると思います。遠慮なくソムリエに聞くのが一番です。簡単なのは、食事にあうものを持ってきてもらうということです。軽いもの、さっぱりしたものなど、簡単な雰囲気を伝えることでも足ります。予算を伝えることも大事です。一般的な物ということになるでしょう。

おすすめサイト

Copyright (C)2017気ままにレストラン&居酒屋のグルメ話.All rights reserved.